読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪なんか降るな

昨日から雪が降り始め今日早朝除雪車が我が家の前の道路の除雪をして行った。

文字通り”除雪”だ。車が通れるように道路の雪を両側に置いて行くだけ。なので道路沿いの住民が車を道路に出すためには自力で、除雪車が置いて行った雪の壁を取り除かなければならない。道路に雪が10cm以上積もると除雪車が来ることになっている。そのたびに我々住民は苦行を強いられる。

問題は家のないところにある交差点の横断歩道の雪壁の処理である。今までは小学生を交通指導するボランティアの、私より高齢の爺さんが一人で頑張って雪壁の処理をしていたが、爺さん昨秋車にぶつけられて肩の骨を折っていまだにリハビリをしている。今朝その爺さんが私のところにきて「一人ではどうにもならなくなってきたから明日から雪壁撤去を手伝ってくれ。」と言ってきた。他にもたくさん爺さんがいるのに何で俺のところに来るんだろう。しかし、そう言われればかわいそうで断るわけにもゆかない。

どうか雪が降りませんように。

 

本日の走行距離:0キロ

今月の走行距離:83.98キロ