レースが終わったらやり直し

昨日から雨が降り続いている。

いよいよ今週の日曜日はレースだ。

9月の最終週から体調が悪くなり計画通りに練習をできなくなってしまった。計画達成率40%程度だ。

必死に走ってもキロ6分を切るのがやっとだし、そんなペースでも15キロ位しか走れない。筋力がほとんどなくなってしまったようだ。6月から続けた練習はいったい何だったんだろう。このレースが終わったら筋力トレーニングからやり直しだな。

今週の日曜日は5時間以内にゴールできるのかな。全く自信がない。

 

本日の走行距離:0キロ

今月の走行距離:163.91キロ

中央大学がすごかった箱根駅伝予選会

先週月曜に風邪をひいてしまいいまだに治らない。良くなったかなと思って走り出すが頭が痛くて全くスピードが出ない。今日も走り出しては見たものの頭が痛くて走れなかった。

そんな状態なので先週の土曜日は家に引きこもってネットで箱根駅伝予選会を見ていた。各校のハーフマラソンの記録の上位10人の平均値の順位を見れば

一位:山梨学院、二位:城西、三位:大東文化、四位:帝京、五位:創価、六位:国学院、七位:明治、八位:拓殖、九位:日本、十位:上武、十一位:東京国際、十二位:国士舘、十三位:中央

なんだが予選会の結果は

一位:帝京、二位:大東文化、三位:中央、四位:山梨学院、五位:拓殖、六位:国学院七位:国士舘、八位:城西、九位:上武、十位:東京国際十一位:日本、十二位:創価、十三位:明治(本選参加は十位以内)

となった。

中央大学の走りが素晴らしかった。本番では更に素晴らしい走りを見せてくれそうな気がする。作戦もうまくいったんじゃないだろうか。脱落する選手がいなかったし日本人の先頭集団の中に3人の選手が入っていて中山選手が日本人二位でゴールした。

山梨学院は四位という結果だったが結果発表を聞く選手たちの表情は全員、予選会を通過できなかった学校の選手達かと思わせる沈痛な表情だった。十位以内の大学であんなに暗い表情をしていたのは山梨学院だけだった。あれじゃあまずいんじゃあないのかな。あんな雰囲気じゃあお互いにやる気が出ないんじゃあないかな。

城西大学なんて八位だったけど全員大喜びしていたが、ああいう雰囲気が大事だと思うな。

チームの雰囲気が暗いと思い通りに走れなかった選手に負い目を感じさせるからこれからの練習に元気を出せなくなると思うな。山梨学院の選手諸君 ‼ 本番までまだ時間はある。明るく行けよ‼

本日の走行距離:5.36キロ

今月の走行距離:125.89キロ

 

ロング走の後、発熱

昨日はレース前最後の42キロ走を走ろうと思いザバス(170kcal)を食べ(飲み?)朝食前に家を出た。9月に42キロ走をやったのだがあまりにも遅かったので再挑戦したのだ。

しかし、何とか走れたのは20キロまでだった。その後はキロ7分ペースにまで落ち30キロで遂に腰を下ろして休んでしまった。その後気を取り直して4.6キロ走ったがやめてしまった。今までなら走ろうと思った距離は意地でも走ったもんだがどうなってしまったんだ。

その後シャワーで汗を流し、昼飯を食べ、昼寝をして、風呂に入り晩御飯の時間になったら悪寒がしてきた。ちょっと長い距離を走ったからだろうと思ったが女房が「熱を測れ。」というので測ったら39.2度あった。いったいどうなっているんだ。こんな事も初めてだ。

水枕をして一晩寝たら熱は引いた。だけどまだ頭がスッキリしないので今日は走らなかった。

f:id:konguking699:20171010171616j:plain

 

本日の走行距離:0キロ

今月の走行距離:99.11キロ

"Experience Amazing" でちょっと戸惑う生きた化石の俺 

YAhoo! JAPANホームページの国内最大手自動車メーカーの広告に"Experience Amazing"というキャッチコピーが一週間ほど前まで載っていた。これを見た当初は「形容詞を動詞の目的語に使うってゆるされるの?」といぶかしく思っていた。

しかし、「それは日本の学校英語の知識しかない俺の浅はかさでしかないんだろうな。」と今は思っている。日本語でも「”素晴らしい”を体験しよう」とか「”おいしい”を探しに行こう」という言い方が近頃では使われている。

学校で昔習った文法だけを頼りに近頃の文章を読むから違和感があるんだね、たぶん。

今日は9月の最終日なので締めくくりに午後からマラソンペース走をやる予定だった。

その前に食材を買いにスパーマーケットへ出かけたのだが狭い路地に迷い込んでしまい車のフェンダーに傷をつけてしまった。

そんなことがあったので気分が落ちこんでしまい、走る気はすっかり失せた。今日は休みなさいというサインなのだ。なので今日は休む。

新しい月が始まる明日から頑張る。

 

f:id:konguking699:20170930130755j:plain

 

本日の走行距離:0キロ

今月の走行距離:335.28キロ

しかたないのだ

今日はロング走30キロに挑戦した。LSDではなくロング走なのだ。何が違うのかって?心拍数を心拍maxの74~84%(LSDより高い心拍数)で走る(LSDより速く走る)のです。しかし私のロング走はあまりに遅いので,ロング走中の私を見た人は「LSDですね。頑張ってくださーい。」と言いつつ走り去って行くのだ。

手に持ちやすい特性ボトルに麦茶を500ml入れて走ったが18キロで飲み干してしまい、以降自販機で2回水を補給した。そんな時間や信号待ちの時間も入れてaverage6'39"/キロ。狙った心拍数を維持することはできたが、このスピ―ドではゴール制限時間5時間以内完走ができるかどうかといったところかな。

f:id:konguking699:20170916202256j:plain

 

本日の走行距離:30.23キロ

今月の走行距離:221.58キロ

腕が良くなれば脚も良くなる、かな?

今日は回復走の日なのでのんびり走ったのだが、右腕が直角に曲がっていないことが以前から気になっていたので直角に曲げることを意識して走った。そうやって走ると右腕はすごく疲れるのだが足が良く動いてくれる気がする。

それにしても何で左腕は自然に直角に曲がるのに右腕はそうならないのだろうか。

f:id:konguking699:20170913184656j:plain

 

本日の走行距離:8.54キロ

今月の走行距離:174.07キロ

 

 

諦めるんじゃねえよ

今日はロング走をやった。

昨日はLTペースで11キロ走る予定だったが5キロで苦しくなってやめてしまった。

今日のロング走も惨めだった。約35キロ移動しただけという結果になった。

平均7'53"/キロ(119bpm)。自販機で水を買う時間や信号待ちの時間を含んだ時間だし、気温は30℃くらいあったと思うけどそれにしてもひどすぎる。本番で完走できないかもしれない。

今走ろうとしているレースを2年前にも走っていて、その時の練習日記を見ると8月30日に30キロ走をやっていて平均6'31"/キロ(120bpm)で走っている。ほぼ同じ心拍数だが1分以上遅くなっている。

だけどこれで諦めて練習を止めたとしても何にもならない。

こんな状態で走ったらどうなるのかを見極めることを楽しみに練習するしかない。

 

本日の走行距離:35.11キロ

今月の走行距離:133.19キロ